日商簿記3級独学教室 > 資格の学校TAC > クレアール

クレアール

資格☆合格クレアール

1. クレアールとは

クレアールとは、主に通信教育による資格試験の指導を手がけている会社です。簿記や宅地建物取引士をはじめ、多くの資格を取得するための通信講座を提供しています。クレアールは、資格取得のための受験指導を50年以上に亘って行ってきた実績があり、合格ノウハウが非常に豊富です。そこで編み出された独自の勉強法が「非常識合格法」であり、試験に合格するために徹底的に効率を追求した勉強法となっています。
「非常識合格法」とはどんな方法かというと、膨大な試験範囲の中から本当に必要な学習範囲だけを抽出して勉強する方法です。初めから満点を目指さず、試験の中で難問は切り捨て、それ以外の問題を確実に正解することを目指します。難問以外の問題を確実に解く力さえあれば、合格に必要な点数を得ることができるからです。全ての試験範囲を網羅しないので学習範囲が少なく、そのぶん試験に必要な知識を反復学習により定着させることができます。
もちろん、簿記講座は受験する級ごとに設定されていますが、その他に「簿記検定から税理士を目指すコース」が用意されています。日商簿記と税理士試験の必須科目である簿記論・財務諸表論は、内容的に共通点が多いため、将来的に税理士試験に挑戦したい人にとっては効率的にプランを組んで学習していくことができるのです。

 

 

2. クレアールで受講できる簿記講座

クレアールでは、簿記の資格を取得したい人のために通信講座を行っています。Web学習システムが採用されており、パソコン、スマホなど端末を問わないマルチデバイス対応です。効率を重視した独自の学習法「非常識合格法」に基づいたカリキュラムや教材が用意されており、限られた時間しかない忙しい社会人でも効率的な学習ができます。Webでの講義で、学んだ内容について問題の解法までしっかりと説明してくれるので、問題を解くための思考プロセスと解法テクニックを習得することが可能です。

 

Ⅰ. 通信講座

クレアールでは基本的に、Web学習システムによって講義を受けるタイプの「通信講座」を行っています。マルチデバイス対応なので、パソコンはWindows、Macどちらでも利用できるのは勿論のこと、スマートフォンやタブレットでも受講することが可能です。そのため、パソコンが使えない隙間時間や移動時間でも学習を進めることができます。講義は映像だけでなく、音声データをダウンロードして利用することも可能です。通勤・通学途中など、音だけに集中することのできる時間も有効に活用できます。
インターネット環境が整っていない人や受講期間が終了した後にも講義の映像を見たい人のために、オプションでDVD形式での受講も可能です。また、講義の中で使用されているPowerPointなどの資料は、PDF形式のファイルをダウンロードしてプリントアウトするなどして利用できます。このように、自分が日頃から使用している端末やメディアをフルに活用して、自分のペースで自由な時間に無理なく学習を進められます。

 

Ⅱ. 簿記講座のコース

クレアールで受講できる簿記のコースは、受験する級によって分けられています。簿記3級の受験対策のコースを紹介すると、簿記を全く初めて勉強する人向けのものから、学習経験がある人向けのコースがあります。コースは「3級講義パック」「3級パック」「3級解答力完成パック」の3つです。
まず「3級講義パック」は、初めて簿記の資格試験に挑戦する人向けのコースで、簿記3級の内容を網羅した講義を受講できます。講義を受講した後は、過去問題集によって試験対策を行うことが可能です。
「3級パック」もまた初めての人向けのコースで、講義にプラスして3回の直前答練と1回の模試を受けることができます。
「3級解答力完成パック」は、既に簿記3級の受験経験がある人や、独学で学習している人を対象にして、その解答力を仕上げるためのコースです。簿記3級の個別問題集1冊を使用して各項目の定着度を確認していきます。途中でつまずいても、全て解答・解説付きなので安心です。「3級パック」と同様に、3回の直前答練と1回の模試を受けることができます。
また、状況に合わせて簿記3級と簿記2級を合わせて学習していけるコースなども設けられており、簿記の資格取得を目指す人の状況に応じて効率的に勉強することが可能です。

 

3. カリキュラムと教材

クレアールで受けられるWeb学習システムの講義は、「Vラーニングシステム」に基づき、通信講座のスタイルに最適の動画講座と教材にまとめられています。講義は単元の内容に合わせて1回が30分〜90分で完結する短いものです。必要な情報がコンパクトにまとめられており、隙間時間でも集中して学習を進めることが可能です。論点の内容を理解し、その内容を復習するというサイクルを短期間に何度も繰り返す高速回転学習ができます。
また、講義の中には簿記の知識の説明だけではなく「解法マスター講義」というものがあります。講義で勉強した知識を、実際の試験の中で確実に得点を得るための「思考プロセス」と「解法テクニック」を伝授してくれます。自分自身で何度も問題を解きながら解答テクニックを身につけていくよりも、初めから質の高い解答テクニックを勉強することで効率的に解答手法を身につけることができます。
個々の理解度や得意分野に応じて、学習量や学習していく順番をカスタマイズすることができるのが「マルチパス学習ルート」で、これもクレアールの大きな特長の1つです。「理解」「演習」「復習」の3つの学習ステップを必要に応じて繰り返す方式となっています。得意分野は何度も学習する必要はなく、苦手な部分のみ講義に戻って学習することも可能です。
クレアール独自の「非常識合格法」という学習法に基づき、教材のテキストは合格に必要な内容だけを扱っています。分量が多くないため、何度も繰り返し学習して効率的に実力をつけるが可能です。テキストには大切な部分にコメントがありますので簿記の考え方の理解を深めるのに役立ちますし、重要度を星で示すなど分かりやすい工夫もされています。

 

4. フォロー制度

クレアールは、学習につまずいたときのフォロー体制が充実しています。講義を受講してからテキストや問題集で解説を見ても分からないことがあったときは、電話やスカイプ又はメールで質問をすることが可能です。回数制限は特にないので、納得がいくまで質問ができるので安心できます。
また、「オプション安心保証」「セーフティコース」といったフォロー体制があります。「オプション安心保証」は、受講1年目で不合格だった場合に、受講とサポートを1年間延長することができるものです。このオプションを利用すれば、2年目にも受講料を支払うことなく学習を続けることができます。「セーフティコース」とは1年目で合格できれば「未受講分返金」や「合格お祝い金」などの返金があり、不合格だった場合には受講とサポートを1年延長することができるというものです。何とか1年目で合格しようというやる気アップにつながりますし、残念な結果であっても安心して次の1年を頑張ることができます。

 

クレアールの通信講座で簿記の資格を取得しよう!

クレアールの通信講座は、簿記の資格取得を目指して効率的に勉強するための工夫が充実しています。忙しい社会人でも無理なく勉強して合格するために必要な内容がコンパクトにまとまっているので、隙間時間に集中して反復学習することができます。是非、クレアールの通信講座を利用して、簿記の勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 資料請求

 資料請求は下記バナーから

 

このページの上へ